ヨーロッパ鉄道 2017年夏・秋の旅 おすすめルート案内

ヨーロッパ鉄道の切符は自分で簡単に予約できます。イメージしやすいルート案内です。

ロンドンとパリ ユーロスターで自分にあった旅を

ユーロスターのおかげで、飛行機を使わずにヨーロッパの都市を巡ることができる。高速列車のため、ロンドンとパリの間をわずか2時間ほどで走る。その停車駅からはヨーロッパの100もの主要都市を結ぶ高速路線網につながっており、大動脈とも言えるだろう。

 

乗車にあたっては、長い列に並んでチェックイン手続きに時間がかかったり、交通渋滞にイライラしたり、そんなことには全く縁がない。 ロンドンからパリ間は1日18往復運行されているのでこれほど便利で賢い移動方法はないだろう。

 

旅のスタイルに合わせよう

ユーロスターの座席は3クラスあり、サービスレベルと値頃感にあったものを選べばいい。 

 

ビジネスプレミアクラス

最高の体験ができる駅のビジネスラウンジでくつろぎ、無料の新聞や雑誌でニュースチェック wi-fi のネット接続で端末に新聞記事を無料ダウンロードして車内で読むのもいい。

 

座席にはソケットがあるので、 pc を立ち上げて仕事もできてしまう。 ユーロスター自慢の食事はミシュランの星獲得シェフが提供している。

 

目的地に到着したら、タクシーにスムーズに乗りたいのはビジネスマンにとって当然のと。そんな時はユーロスターのタクシー予約代行サービスを利用しようラウンジや車内の乗務員に一声かけて予約を依頼すれば、駅で待っていてくれる。


スタンダードプレミア

チェックインは30分前まで 。スタンダードはゆったりと旅を楽しむ人にオススメ。 のんびりと車窓見て過ごすのもいいだろう。電源ソケットがあるので、携帯電話やパソコンチャージに不安はない。 食事のサービスがあり、軽めの食事と好みのドリンクが運ばれてくる。 チケット料金に含まれているのでご安心を。

 

スタンダード

30分前までにチェックイン手続きを済ませて車内へ行く。一番リーズナブルな席なので席は多少狭く、食事のサービスもないが、若くて体力があれば気にすることはない。ビュッフェ車両ではスナック、軽食、ドリンクを販売している。

 

パリそしてロンドン

パリの最大の魅力は、 好奇心を満たしてくれることだ。回りきれないほどの美術館、ファッションやグルメの最先端、 あらゆる興味と関心に堪えてくれる。

 

ロンドンはオリンピック開催後に大きく変わったとも言える。オープンしたばかりのレストランはもちろん、夜の間も会館する有名な美術館や博物館を訪れればいい。

 

ヨーロッパ鉄道チケットをオンラインで購入

 

 

ユーロスターチケットの有効利用法

チケットは乗車券としてだけではなく、美術館や博物館の入館チケットとしても利用できる。有効期間内のチケットを提示すると、一人分の入館料で二人入館できるのだ。

 

パリなら、オルセー美術館、グランパレナショナルギャラリー、ケブランリー美術館、ジュドポーム、パリ市立近代美術館などで利用できる。

 

ロンドンでは、ナショナルギャラリー、 ナショナルポートレートギャラリー、テートモダン、大英博物館、ロンドン科学博物館、大英図書館などで特典が受けられる。

 

 

ヨーロッパ鉄道チケットをオンラインで購入